夢のまま終わる夢はない.....あきらめなければ夢は叶う。  

大会別 自己記録 
フルマラソン

42.195km
洞爺湖マラソン 3時間23分54秒 2009年05月24日
東京マラソン 3時間27分20秒 2012年02月26日
北海道マラソン 3時間27分29秒 2009年08月30日
千歳JAL国際マラソン 3時間28分42秒 2015年06月07日
別海町パイロットマラソン 3時間37分58秒 2008年10月05日
新潟CITYマラソン 3時間39分37秒 2014年10月12日
 大阪マラソン 3時間43分23秒 2011年10月30日
奥尻ムーンライト 3時間43分58秒 2014年06月14日
網走マラソン 3時間44分31秒 2015年09月27日
10 下関海峡マラソン 3時間49分14秒 2016年11月06日
11 篠山ABCマラソン 3時間50分11秒 2015年03月01日
12 金沢マラソン 3時間53分31秒 2015年11月15日
50km 歳の鬼あし多摩川 4時間32分25秒 2016年05月08日
ウルトラマラソン

100km
秋田内陸 10時間31分26秒 2011年09月25日
四万十川 10時間37分14秒 2010年10月17日
サロマ湖 10時間40分15秒 2015年06月28日
北オホーツク 10時間40分17秒 2011年08月21日
えちご.くびき野 11時間36分27秒 2012年10月06日
岩手銀河 11時間56分12秒 2009年06月14日
歴史街道丹後 13時間12分18秒 2013年09月15日
8 野辺山高原 13時間39分12秒 2013年05月19日
トレイルランニング
大雪山ウルトラトレイル 80km 12時間09分34秒 2016年07月24日
OSJ おんたけ 100km 14時間36分05秒 2013年07月14日
ルスツ トレイル 50km 8時間28分11秒 2012年09月23日
濃昼  トレイル 30km 3時間55分02秒 2012年10月28日
日本山岳耐久レース 71.5km 13時間43分39秒 2011年10月22日
ニセコ トレイル 30km 4時間35分42秒 2009年09月13日

100kmマラソン 20傑 フルマラソン 20傑 北海道マラソン
2011年 秋田内陸 10時間31分26秒 2009年 洞爺湖 3時間23分54秒 2007年 3時間59分09秒
2010年 四万十川 10時間37分14秒 2012年 東京 3時間27分20秒 2008年 3時間31分28秒
2015年 サロマ湖 10時間40分15秒 2009年 北海道 3時間27分29秒 2009年 3時間27分29秒
2011年 北オホーツク 10時間40分17秒 2015年 千歳 3時間28分42秒 2010年 3時間37分18秒
2010年 秋田内陸 10時間47分29秒 2012年 洞爺湖 3時間29分53秒 2011年 3時間44分25秒
2011年 サロマ湖 11時間18分09秒 2008年 北海道 3時間31分28秒 2012年 3時間47分32秒
2012年 サロマ湖 11時間20分52秒 2014年 北海道 3時間31分47秒 2013年 3時間40分03秒
2012年 えちご 11時間36分27秒 2010年 洞爺湖 3時間33分39秒 2014年 3時間31分47秒
2009年 サロマ湖 11時間43分03秒 2014年 洞爺湖 3時間33分53秒 2015年 3時間52分03秒
2008年 サロマ湖 11時間43分04秒 2008年 洞爺湖 3時間35分16秒 2016年 3時間41分05秒
2009年 秋田内陸 11時間47分47秒 2010年 北海道 3時間37分18秒 2017年
2009年 岩手銀河 11時間56分12秒 2008年 別海 3時間37分58秒 2018年
2007年 サロマ湖 12時間09分25秒 2014年 新潟 3時間39分37秒 2019年
2016年 サロマ湖 12時間13分35秒 2013年 北海道 3時間40分03秒 2020年
2005年 サロマ湖 12時間47分43秒 2016年 北海道 3時間41分05秒 2021年
2013年 サロマ湖 12時間57分18秒 2007年 洞爺湖 3時間41分20秒 2022年
2014年 サロマ湖 12時間57分20秒 2011年 大阪 3時間43分23秒 2023年
2013年 丹後 13時間12分18秒 2014年 奥尻 3時間43分58秒 2024年
2013年 野辺山 13時間39分12秒 2011年 北海道 3時間44分25秒 2025年
2013年 おんたけ 14時間36分05秒 2015年 網走 3時間44分31秒 2026年


★ サロマ湖100kmウルトラマラソン ヒストリー ★

サロマ湖のスタートラインに立つ、それだけで十分勇者である。
2004年     「とりあえず勇者になる?」 の巻

ウルトラデビュー戦、半分の50kmまで走れるかどうか? な、感じで適当に走りだす。
ペース配分がまったくわからないまま30km、40km、50kmと通過 ε===(っ≧ω≦)っ
55kmの中間エイドからは歩き出し10歩走って10歩歩く状態が続く70kmの関門をギリギリで通過、
73kmのお汁粉エイドでリタイアを決意する、ここまで走れれば十分 と、イスに座ってリラックスする。
でもまだ失格じゃなかったので80kmを目指すも80km関門に15分の遅刻で失格する。  80kmでリタイア
2005年     「喜びは苦しみの果てにある の巻

去年の反省を含め徹底した無駄時間の削減作戦で挑むも一ヶ月前からのヒザの故障で思うように走れなかった。
目標は去年15分の遅刻でリタイアした80km関門を超えることだ。
何度も何度もダメかと思ったけどあきらめなかった。80km関門を1分31秒残して通過した。
80kmから始まるワッカ原生花園は景色を見る余裕も無く厳しい関門との戦いだった。
まさかまさかの初完走だったが死ぬほど苦しかった。                   12時間47分43秒
2006年     「リタイアは怠け者の答えである」 の巻

もう一個メダルをもらおうとずうずうしくもサロマヘ向かう。
スタートしてすぐに練習不足のバチが当たる。
そんなに簡単にサロマは完走できるものじゃないと思い知らされた。 
                                        42.195kmでリタイア
2007年     「楽は苦の種、苦は楽の種」 の巻

そこそこ練習を積み重ね絶対完走してやる!!と意気込みサロマヘ向かった。
しかし100km完走はそんなに甘いものじゃなかった。
歩きたい...止まりたい...座りたい...もうやめたい...100kmはこれで最後にしよう...
もうサロマはやめよう...もうサロマは今回で最後にしようと何度も何度も心に誓いながら走ってた。
苦しい苦しいサロマだったが2度目の完走を果たした。                   12時間9分25秒
2008年     「努力は才能を超える」 の巻

一年経つとサロマが、ワッカ原生花園が懐かしく思える、今年も来たぞぉー!!
順調に練習もしてきたし今年は少しはサロマを楽しみながら完走できると信じていた。
一日中涼しくマラソン日和だったのかタイムも良くいつもよりは楽しく走れた。
                                            11時間43分4秒
2009年     「素質は有限、努力は無限」 の巻

2週間前に岩手銀河100kmマラソンを走ってきたばかりだったけど調子は悪くなかった。
が、いつものように60kmを過ぎたあたりから大失速になる。
走ったり歩いたりの繰り返しだったけど去年より1秒早くゴールできた。 
                                            11時間43分3秒
2010年     「失敗する可能性があるものは必ず失敗する」 の巻

練習ばっちり、体調良好でスタート が...
km/6分で走りだすもあまりの暑さで25kmから大失速、30kmで早々と歩きが入る
35kmでまさかのリタイアが頭をよぎり40kmからは走る力がまったく無くなった。
かぶり水も焼け石に水、55kmでリタイアを決断。 完走率は49.9%と低かったけど
完走者が一人でもいる限り私の練習不足である。                       55kmでリタイア
2011年     「実力は努力から作られる」 の巻

ゴールを踏めなかった去年の悔しさをひと時も忘れることはなかった。
どんなに暑くても、どんなに寒くても、たとえ一日中暴風雨であったとしても絶対完走してやる!!。
そんな意気込みを裏切るような走りやすいコンディションとなる。
72kmで足が止まってしまったがワッカに入ってから復活する。
自己ベスト更新だったけどまだまだ行ける気がした。                   11時間18分09秒
2012年     「楽から得るものはない」 の巻

練習バッチリ、体調良好、走る気バリバリ が...
レース直前の6月に入ってから風邪が長引き2週間も無練習となる。ε=┏( >_<)┛
記録を狙えそうなコンディションだったけど60kmを過ぎてから歩きモード突入^^;
74kmのエイドステーションではお汁粉とソーメンを程なくいただいた。
目標としていた完全完走は来年以降に持ち越しとなる。                  11時間20分52秒
2013年     「ゆっくり走れば遅くなる」 の巻

早いものでサロマ湖ウルトラマラソン挑戦も今年で10回目を迎えることができた。V(^-^)V
去年から長引いてる股関節痛でこの半年間の練習量は例年の半分程度まで落ちる。
完走タイムより確実に完走できるペースでゴールを目指す作戦に出たためかいつもより気楽に走れた。
サロマ湖ワースト記録更新記念にタイム入りのウィンドブレイカーを購入した。 
                                           12時間57分18秒
 
2014年     「倒れる時は前のめり」 の巻

4週間前に柴又100kに参加し34度の気温に手も足も出なくなりわずか30kmでリタイアとなってしまった。
4年前のサロマでも記録的な暑さでリタイアしていて、すっかり暑さ恐怖症になってしまっている。
サロマだけは涼しくなってほしいと願うも あっさり裏切られスタート直後から滝汗状態となる^^;
気温は28.9度まで上がりゆっくり走っても息苦しい、ウルトラまさかの2連敗か....?
後半は関門との戦いで最後の最後まで苦しい戦いが続いた。 完走率は56.5%だった。  12時間57分20秒 
2015年     「限界は自分の心で決まる」 の巻

暑いのか?寒いのか?めまぐるしく変わる天気予報だったけど、結局涼しいマラソン日和となった V(^-^)V
フル通過は3時間59分17秒、 遅くもなく速くもなくまだまだ余裕ある通過でした。 しかし...
70kmから80kmにかけてフニャフニャになってしまう^^;
ワッカに入ってから気を入れ直し去年苦しんだワッカ原生花園は止まることなく坂道も走って登れた。
サロマ湖のベストを大幅に更新できた9回目の完走だったがまだまだ行ける気がした。    10時間40分15秒
2016年     「本当の失敗とは挑戦しないことである」 の巻

あれから13年、今年完走すると10回目でサロマンブルーになれる、緊張してあまり寝られなかった。
10回完走は夢の中の夢のそのまた夢、その夢を叶える時が今日これから始まる。いつも通り5時にスタートする。
一日中小雨の天気で最高気温も13度の予報、濡れた体は冷えたら動けなくなるのが心配だった。
ワッカ原生花園に新しくできた大きな橋を渡って折り返す、残り10km、もうすぐサロマンブルーになれる。
長い間サロマを完走するために走り続けてきた、最後まで諦めないでよかった。( ^ω^ )    12時間13分35秒


HOMEに戻る